このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
フランチャイズ加盟店募集!

HIGH ALTITUDE

ハイアルチ(ハイアルチテュード=高地環境)は、
標高2500mの高地環境を空間内に再現。
酸素濃度が低い高地環境で、カラダを細胞からきたえる
効率・効果重視型の画期的なフィットネスです。
いま業界で話題の、高収益モデル!
5,000万円の初期投資を3年未満で回収
通常の24時間ジムでは、1億円の初期投資を5〜7年で回収
※初期投資(店舗全体で約40坪想定)は、低酸素設備、内装工事費、加盟金を含む。初期投資は、出店エリア・規模によって異なります。

ツラくない、本格。
そのトレーニングは、未来です。

☑︎たった30分歩くだけで
 2時間分の運動効果

☑︎標高2,500mの高地環境で
 細胞からきたえる

トップアスリートも認めた、
ハイアルチ

プロサッカー選手
浦和レッドダイヤモンズ
槙野智章 選手


「僕もハイアルチを実践することで、持久力が向上し、試合中に最後まで走りきることができるようになりました。
ぜひ体験してみてください。」

ハイアルチの細胞からきたえる、カラダづくりの効果

1.疲れにくいカラダに
高地は平地に比べて酸素濃度が低いため、高地空間にいるだけでカラダに負荷がかかります。
そして、効率よく酸素を取り込めるようになることで、心肺機能や持久力を向上させます。
さらに、乳酸の増加も抑制するので、
疲れにくいカラダづくりにつながります。
2. 脂肪燃焼の良いカラダに
ハイアルチでは、ミトコンドリアが活性化することで、ダイエットに、アンチエイジングに、冷え対策まで。体内の細胞からきたえるため、カラダの変化を感じやすいのが特長です。
3. 筋肉で引き締まったカラダに
酸素濃度が低い環境で筋トレを行うと、平地に比べて、30%筋肉が肥大するという実験結果が論文でも報告されています。
短時間で、効率よく、筋肉で引き締まったカラダづくりを行います。
3. 筋肉で引き締まったカラダに
酸素濃度が低い環境で筋トレを行うと、平地に比べて、30%筋肉が肥大するという実験結果が論文でも報告されています。
短時間で、効率よく、筋肉で引き締まったカラダづくりを行います。

全国29店舗(2022年2月現在)
※開業予定店舗含む

ハイアルチは、全国に急拡大しています。
そして、2024年には300店舗を目指しています。

ハイアルチのフランチャイズの特徴

1 投資回収が早い

初期投資4,000~5,000万円を、約3年以内に回収を計画

※24時間ジムの場合、初期投資8,000万~1億円を、約5~7年で回収

※初期投資は、低酸素設備、内装工事費、フランチャイズ加盟金などを含む概算金額です。

2 体系化されたノウハウ
プログラムが定量化/仕組み化されているため、
プロのトレーナーは不要 です。
スタッフの研修期間は1週間でOK。
3 話題性が高い

細胞の低酸素応答が2019年ノーベル医学生理学賞を受賞して大注目!

また、日経トレンディ2020に選ばれるなど、メディアからの注目度が高いフィットネス・スポーツビジネス
です。

3 話題性が高い

細胞の低酸素応答が2019年ノーベル医学生理学賞を受賞して大注目!

また、日経トレンディ2020に選ばれるなど、メディアからの注目度が高いフィットネス・スポーツビジネス
です。

「高地トレーニング=英会話スクール」の時代に

高地トレーニング自体は、こと陸上業界では、すでに確立された、実績のあるトレーニング方法です。しかし、以前は高地トレーニングを行う場合、遠征する必要があり、海外遠征となると何百万円という高額な費用が必要でした。そのため、アスリートの中でもごく限られた人しかできなかったトレーニング手法だったのです。

そんな中、海外ではトレーニングジムの中に低酸素ルームを導入しているという話を聞き、すぐに私の頭の中には駅前にある「英会話スクール」が思い浮かびました。

昔は英語を学ぶためには海外留学をするのが一般的でしたが、英会話スクールへ行けば、外国人講師がいて、海外と同じような語学環境に身を置くことができる。それと同じように、誰でも高地トレーニングができるような世界を創ることができるのではないかと思い、とてもワクワクしました。

そして、実際に低酸素ルームを体験してみると、これはトップアスリートだけではなく、一般の人々にも広く良さを知ってもらえると確信。

こんなに素晴らしいトレーニング方法を、トップアスリートだけしかできないのはもったいない、むしろ私のような一般の人にこそ、高地トレーニングの魅力を伝えたい──そう強く思い、2016年に創業しました。

ハイアルチは「空気の価値化」に取組みます

飲料水ビジネスは、水道から安全な水は得られる日本では成立しないと言われながら、ミネラルウォーター市場は3,200億円(2020年時点)までに成長しました。

私は、まさに「空気」も同様だと考えます。

低酸素という「健康によい空気」を、新たな価値として一般に広く提供することは、社会的にも大きな意義を持ち、コロナウイルスという未曾有の危機を経て、より一層、社会的なニーズは急速に高まっていると感じています。

 空気の価値化を通じて、健康で挑戦を支えるという社会貢献を

ハイアルチでは、「限られた人生を最大限楽しみたい。そのために、効率よく、心身の健康づくりに取り組みたい」そのような想いをお持ちの方を応援します。時間は、有限です。私自身も、やりたいことがたくさんある中で、「時間」というものをとても大切に思っています。だからこそ、老若男女のみなさまにとって、挑戦し続けるための資本となる心と体の健康づくりを、ハイアルチは高地環境(低酸素環境)をプロデュースすることを通じてサポートしていきます。

また、挑戦し続けるアスリートの支援も行っています。2021年の東京パラリンピックに出場した日本ブラインドサッカーチームや、東京ヴェルディ女子ホッケー等マイナー競技のトレーニング支援にも尽力しております。今後は、未来を担うジュニア世代の身体づくりからパフォーマンス向上にも力を入れていきます。

このように、空気を価値化することによって、地域の方々のご支援をはじめとして、日本、そして地球を健康にするという大きなミッションの実現に向かっていきます。

代表取締役 坪井玲奈

営業パートナーも募集中!

ハイアルチでは、フランチャイズオーナー様をご紹介いただける「営業パートナー様」を募集しております。フランチャイズの成約時には、ご紹介料をお支払いいたします。

ご興味をお持ちの方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ

資料請求、WEB面談等をご希望の方は、以下のフォームに入力、お問い合わせください。(お時間をいただき恐れ入りますが、2営業日以内に回答いたします)
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

会社概要

会社名 High Altitude Management株式会社
本社 東京都中央区東日本橋3-10-6 Daiwa東日本橋ビル1階
設立 2016年10月21日 
役員 代表取締役/坪井玲奈 取締役/新田幸一 取締役/谷内直人
資本金 1,000万円
本社 東京都中央区東日本橋3-10-6 Daiwa東日本橋ビル1階